2022年度「群馬利根沼田の宝物」始動!第1回セミナー開催!

群馬利根沼田の宝物セミナー第1回目が開催されました!


キックオフセミナーを経ての今回のセミナーだったので、

既に顔見知りの方同士も多くグループワークが活発でした。




全体シェアのトップバッターは雪国アグリ株式会社の鳥山さんでした。


群馬と言えばこんにゃくが有名ですが、雪国アグリさんでは、なんと150種類ものこんにゃくゼリーを製造しています!


今回は、その内8種類のこんにゃくゼリーを試食しました。

特に注目はコーヒー味のこんにゃくゼリーです。


普通は冷蔵保存ですが、常温保存可能の独自の商品として開発されました。また、こんにゃくゼリーを凍らせて保冷剤がわりにお弁当に入れるという事例も紹介されました。

 

グループワークでは、小腹が空いた時間にこっそり食べる、子どものお弁当に色々な種類のこんにゃくゼリーを選んで入れるアソートとして売り出すといいのではないか、などの意見が出てきました!


 

振袖専門店のみはし沼田店の平原さんは、お客様へのサービスとして、名前の漢字を使用したポエムを作り好評となっています。


フォトスタジオで撮った写真を使った、「ミライの君へ」というタイトルのアルバムを

これからリリースする予定だそうです。


グループワークでは、匂いや音をつけるなどの五感で感じるアルバムや、デジタルで服装を変えられるなどの変化を楽しめるアルバムなどの意見が出ました。



 

続いて登場していただいた、小野養蜂場有限会社の小野さんは、はちみつの加工食品に力を入れています。


既に発売されているはちみつバターアーモンド、はちみつローストピーナッツを試食し、全員がとても美味しいと大変好評でした!


小野さんは3種類目の新しい味を開発するためにコラボを希望されています。

地元食材との今後のコラボに注目です!

 

ピコファームの小林さんは安納芋とべにはるかの干し芋を紹介していただきました。


ピコファームは干し芋の販売だけでなく、さつまいもの収穫体験をし、そのさつまいもを干し芋に加工して送るという事業も行っています。


グループワークでは、干し芋をアイスの中に入れたり、干し芋をスプーンにして最後に食べられると

さらに良いなどの意見が出てきました。

 

群馬利根沼田で宝物セミナーを行うのは今年が初めてでしたが、柔軟な発想の意見が多かった印象です!


次回のセミナーではメディアの取材も入るということで、群馬利根沼田の皆様の気合の入ったプレゼンに注目です。

 

▼「群馬利根沼田の宝物」セミナー詳細