2022年度「奈良の宝物」第2回セミナー開催!

更新日:8月17日



奈良の宝物セミナー2回目を開催いたしました!


今回のセミナーは「コラボの力をより深める」ということがテーマでした。


あるトマト農家さんが餃子とコラボして商品を開発したという話が引き合いに出され、

組み合わせを0から考えるのでなく、もともとあるものと同士を組み合わせることによって得られる効果について学びました!


自社商品の”属性”を考えることによって、違った”属性”を持つものとコラボする”属性マッチ”を意識することで、さらに斬新で魅力的なアイデアや商品が期待できそうです。



 

次は全体シェアの時間でした!


木造建築東風さんは名柄で木造建築のリノベーションを行われています。

現在は宿泊施設として一棟を貸しに出しており、今後の発展のために参加者でこの一棟の活用方法についてアイデア出しを行いました。


また、屋内は外よりも余計なものが映りにくく写真映えするのでは?という参加者さんからの意見をもとに浴衣の着付け体験と写真が撮れるプランや、宿泊施設の中に木の滑り台がほしい!といった遊び心のある意見も出てきました。

 

次に紹介していただいた、スガノ工房株式会社さんは自然素材100%のコットン肌着を作られています。


最近、ブランドを一新したばかりで、コンセプトやHP、パンフレットが非常におしゃれな印象でした!

今後どんな層をターゲットにしていくべきかを参加者同士で話し合ったところ、伸縮性に優れているという特徴を生かして妊婦さんをターゲットにできないかという意見が出てきました。

コットンの肌着は、普段使いするには多少値が張るものですが、プレゼントとして買ってもらえたらよいのではないか、また妊婦さんが気に入れば赤ちゃんにも使ってもらえるのではないか、

と一つのアイデアから発展していく可能性の大きさを感じることができました!


 


前回よりも参加者の方の頭が柔らかくなってきている印象で、斬新なアイデアがどんどん出てきました。


セミナー中何度も出てきた「アウトオブボックス:箱から飛び出してみよう」という言葉を大切に、常識の枠から飛び出した考えについても否定せずに検討していくことで、素敵な商品が生まれていきます。


奈良の事業者さんは、普段からコラボや商品の新しい展開について考えられている方々が多いことがわかりました!





▼「奈良の宝物」セミナー詳細