<特別会> 2021年度全国オンラインセミナー開催!




9月28日(火)に、2021年度「にっぽんの宝物」全国オンラインセミナーを開催しました。


本日のセミナーは「特別回」!

全エリアの参加事業者さん並びに、新たにオンライン経由で申し込んでくださった事業者さんが一同に会する、宝物プロジェクト初の試みでした。


今年度の宝物セミナー参加者だけでなく、過去のグランプリ受賞者、そして海外からの特別ゲストも登場し、宝物プロジェクトの面白さ、そしてオールジャパンの可能性を体感頂ける内容となりました。


 

まずは、昨年、宝物史上初のオンラインセミナーにてコラボレーションを実現し、JAPAN大会で見事部門グランプリを獲得された、食の力コーポレーションの福原さん、おがわ農園の小川さんが登場!


お二人は、それぞれ山形県と愛知県の事業者さんで、グランプリまで一度も会うことなく、完全オンラインで素晴らしいグランプリ受賞商品、「あつみちゃんトマトたっぷり魚屋さんのパエリア」を作り上げました。



コラボやグランプリ獲得に至ったポイントをお尋ねすると、

「いかに自分で積極的に動けるか、声を掛けるか、他の事業者さんのSNSでの投稿に働きかけられるか。そこが大事」

「欲しい素材を自分から発信すること。そして、声を掛ける、とにかく動く。」

といった、ご自身の経験に基づく堅実でストレートな回答が。


様々な分野の事業者さんが集う宝物プロジェクトでは、“能動的に自分から動く”ことが、コラボの実現や結果に繋がるのですね!


 

そして続いては、昨年のJAPAN大会で見事グランドグランプリ(部門を超えた最上位賞)を獲得された海男さんが登場!


お父様は沖縄に出張中、そしてご子息2人はなんと夕日をバックに海の上から中継!

まさに海と共に生活する海男さんならではの中継映像に、参加者の皆さん大盛り上がりでした。



グランプリへの出場やグランドグランプリ受賞によって何か変わりましたか?という質問には、

「良い仲間と出会えた。」

「取材が増え、色々な方から注目されるようになり、長年の夢が早いスピードで叶い始めている」

とコメントいただきました。


宝物プロジェクトへの参加が、事業者さんの夢の実現に繋がっているとは、運営側としても大変喜ばしいことです。是非今年の参加者の皆さんにも、宝物プロジェクトを一つのチャレンジの場にしていただけたらと思います!


 

そしてそして、海外からのゲストも登場!

まずは、シンガポールの起業家リーさんです。



シンガポールでは、現在日本食の人気が高まっており、レストランモールの4分の1が日本食レストラン、そしてローカルスーパーに日本食コーナーがあるほど、存在感が近年増しているそうです!


シンガポール在住のリーさんのお話から、海外でも「日本食」がカテゴリーとして確立されていることが実感できます。


 

続いて、スペインから、デザイナーとして第一線で活躍されている、つのだひろしさんが登場!



つのださんは、日本の習字の「すずり」が、お寿司のお皿として現地で受容されている事例を紹介。


これには参加者一同から驚きの声が。

「日本人の固定観点のままだと海外だとウケない、逆に取っ払うとウケる可能性がある。」と、宝物セミナーでお伝えしている「Out of the Box」に通ずるものがありました。




宝物プロジェクト史上初の、全国そして海外を繋いだオンラインセミナーは、コンテンツ盛り沢山のあっという間の3時間となりました!歴代グランプリ獲得者の体験談は、今年参加の事業者さんにとって、来るグランプリに向けて多いに刺激になったと思います。また、日本を飛び越えて海外に進出する希望を持たれた方もいるかもしれません。今回のセミナーを機に、グランプリやその先の商品販売に向け、各事業者さんのコラボ実現や商品ブラッシュアップに拍車がかかりそうです!


 

▼宝物オンラインセミナー・グランプリ詳細



▼「あつみちゃんトマトたっぷり魚屋さんのパエリア」商品ストーリー




▼「海男オイスター」商品ストーリー


タグ: