にっぽんの宝物事務局

Copyrights All Rights Reserved.

にっぽんの宝物 

​2017年度 宮崎県日向市グランプリ結果速報

海野建設株式会社

​パレットホーム

災害時に全国中にあるパレットを活用し、ボラティアでも組み立てて家を作れる設計を開発

JAPAN大会

​出場権

グランプリ

グリングラス×菊芋生産者 黒木澄年

WAKAN(和漢)

健康食品として有名な菊芋を使った、砂糖不使用・グルテンフリーの体に優しいスイーツ

JAPAN大会

​出場権

準グランプリ

大山いち三×マウンテン&バレー

へべす農園からの直送シャーベット

4人のマンゴー農家が互いの技術を結集してつくったマンゴーとへべすを使ったアイス

JAPAN大会

​出場権

マンゴー農園からの直送アイス

準グランプリ

nakashima-tei×HIMUKA→東プロジェクト×日向茶業有限会社

お船出物語

日向の名産へべすをはじめ、希少食材「とまめ」「山茶」とコラボして作ったスイーツ

審査員特別賞

わたしのふる里 宮崎

フォレストボックス

日向の美しい自然の風景とリアルタイムの森の音を一つのボックスで楽しめる

敢闘賞

その他の出場商品

ひょっとこ面・ひょっとこグッズ

宝ひょっとこ面

ひょっとこボールチェーン「ひょうくん」

トミヤ企画

開催概要

2年連続地方グランプリを受賞した、大山いち三×マウンテンアンドバレーの最強チームが今年も新商品で参加。ひょっとこ面や木材を使った食以外のエントリーが多いのが特徴の日向市大会。

日付

2017年11月19日

場所

JR日向市駅前交流広場 ひむかの杜(日向市産業合同フェスタ内)

審査員

島原俊英(日向市地域雇用創出協議会 副会長) *審査員長

山本達雄(日向市観光協会専務理事)

野口洋(日向商工会議所 抽象企業相談所長)

黒木麗子(料理研究家、管理栄養士)

​得能絵里子(株式会社アクティブラーニング 副社長)

日本での地域大会開催をご希望の方は、以下よりお問い合わせください

2018年のJAPAN大会への切符を手にするのはどの事業者か!?

2017年10月〜各地で開催

>>>