背景1

開催場所

石井食品株式会社コミュニティハウスViridian

南房総市役所 本庁舎

旭市青年の家

上記3会場を繋いでのオンライン開催

千葉の宝物グランプリ 2020/2021年 受賞商品

開催日

2020-11-28(SAT)

調理/加工部門

調理/加工部門

グランプリ

房州どんぐり猪の

パパイヤ漬け焼き肉

合同会社アルコ/隠れ屋敷典膳/尾形農園

房州のイノシシはどんぐりをたくさん食べたイベリコ猪。青パパイヤのタレに漬け込むことで肉が柔らかく美味しくなります。

​審査員コメント

「いのししとパパイヤの組み合わせが素晴らしい」
「柔らかさに感動」

「害獣駆除だけではない、いのちを活かしたいという気持ち」

調理/加工部門

準グランプリ

エイ燻アヒージョ

有限会社アルガマリーナ

コラーゲンとコンドロイチンがたっぷり スペインの伝統料理アヒージョをエイの燻製を使って作りました!

​審査員コメント

「エイの使い方があたらしい。」
「味の完成度が高い。」「いろんな料理に活用できる。」
「子供にもさかなをたべてほしい、という思い。」

調理/加工部門

審査員特別賞

房州玉子焼

そてつ農園

しっとりなめらか!

まるでスイーツの様な玉子焼き

​審査員コメント

「玉子焼きの概念が変わった」
「子供から大人まで、みんながおいしい卵焼き」
「新感覚の玉子焼き」

スイーツ部門

スイーツ部門

グランプリ

エビのしっぽ

近藤牧場

しつこさのないリコッタチーズのクリームを、えびのしっぽの形にしたパイ生地にたっぷりつめこんだドルチェです。

​審査員コメント

「ネーミングがいい。食感もあり、おいしかった。」
「クリームの感じが、また食べたいと思える」

​「誰かに教えてあげたいと思わせてくれる製品」

スイーツ部門

準グランプリ

たまごプリン

なめらかプリン アクアプリン

(有)サントクファーム たまごや とよまる

【黄色いラベルのたまごプリン。】

取れて2日以内の新鮮な卵を使った、毎日食べても飽きの来ない昔ながらのスタンダードプリン

【白いたまご型容器のなめらかプリン】

生クリームを潤沢に使い、卵黄のみを使用した口どけ滑らかな少し贅沢なプリン

【青色が鮮やかなアクアプリン】

地元の海やプールをイメージし、見た目も爽やか、さっぱりとした味わいのプリン

​審査員コメント

「3パターン全く違う。それぞれおいしさ。」
「外見も味も工夫されていた。」
「3種類ある美味しさ。」

スイーツ部門

審査員特別賞

里山みかんピールチョコがけ

合同会社AWATHIRD/山のパン屋

南房総の里山に収穫しきれず放置されていたみかんを湯がき、蜜煮し、乾燥させチョコがけして、ピールに仕立てました

​審査員コメント

「千葉のテーマ。苦味も自然さ。」
「チョコも安っぽくない」

​「商品の質の良さ」

スイーツ部門

審査員特別賞

カレンデュラクッキー

デルフィーナ

南房総の食用カレンデュラの花びらの入った 

また食べたくなるクッキー

​審査員コメント

「カレンデュラへのこだわりが感じられた商品」
「コラボをいとわない精神」
「カレンデュラへの思いとコロナ を越えようとしている姿勢」

ものづくり部門

ものづくり部門

グランプリ

屏風ヶ浦焼 高音質陶器スピーカーAmano Iwabue

近藤商店 陶芸ギャラリー海音

陶器ならではの材質の強度と、ボトル形状のおかげで、音波の乱れのない優れた臨場感、長いダクトによる低音増強 を実現しました。自宅空間で楽しめる陶器のスピーカーをお楽しみいただけます。

​審査員コメント

「陶器が地元の土を使っていて新しさを感じた」
「小さいながらパワフル」

ものづくり部門

準グランプリ

CALENハンドメイドソープと手作りキット

ベレケの村

ベレケの村でとれたカレンデュラをふんだんに使用したカレンデュラオイルの自然なオレンジ色をそのまま生かしたヴィーガンコスメ。天然成分のみで作ったシンプル処方で、赤ちゃんや敏感肌の方にもお使い頂ける優しい石鹸です。

​審査員コメント

「香りもよく、洗ったあと手がすべすべに 」

「天然成分の石鹸は女性にとって嬉しい」

ものづくり部門

審査員特別賞

Cover ON

株式会社 髙野縫製

株式会社 ネクストレベル

ウェットスーツの生地で縫ったスクイズボトルカバー。 保温性に優れ、自分オリジナルのデザインにも仕上げます!

​審査員コメント

「これからまたいろんな製品ができる期待感がある」
「若い人の新しい取り組みを応援したい」

特別賞

 調理/加工部門

特別賞

(ごはんにもパンにもあうで賞)

ご飯にかけるじゃん

大髙醤油株式会社

たまには良いでしょ!おかずは要らない。ホカホカご飯にかけるだけ!食事の引き算の極みを目指した商品です。

​審査員コメント

「今までにない醤油のかたち」

「若者にも受けそうなネーミング」

 調理/加工部門

特別賞

(もったいない活用賞)

網目入り豚レバースモーク

株式会社千葉県食肉公社

KICHEN TSUNAGU

豚レバー特有の気になる匂いを除去するためにしっかりと氷温熟成して、網目を使用してスモークをかけました。

​審査員コメント

「味の整いが良かった。」

「フルーツとの食べ合わせが良かった。」

 スイーツ部門

特別賞

(ベスト有機フルーツ賞)

有機ベリー三兄弟

株式会社池田ブルーベリー園/株式会社信州オーガニックフーズ/北国フード株式会社/NPO法人生活自立研究会

有機認証を受けたブルーベリーの加工品3品セット。安全と健康には自信があります。

​審査員コメント

「有機ベリー自体が質が高い」

「ブルーベリーパウダーの香りが良かった」

​審査員紹介

梶野元延様

千葉テレビ放送株式会社

取締役東京支社長

松井真実子様

石井食品株式会社

広報担当

芳野佐知子様

千葉調理師専門学校

副校長

ばっしー様

吉本興業株式会社

千葉県住みます芸人

うっほ菅原様

吉本興業株式会社

千葉県住みます芸人

羽根 拓也

にっぽんの宝物プロジェクト

総合プロデューサー

株式会社アクティブラーニング 代表

1/3

これまでの『にっぽんの宝物』グランプリがご覧いただけます。

Copyright © にっぽんの宝物.

All rights reserved.