背景1

開催場所

奈良春日野国際フォーラム

​レセプションホール1

奈良の宝物グランプリ 2020/2021年 受賞商品

開催日

2020-12-5(SAT)

素材・調理部門

素材・調理部門

グランプリ

かへえの天日干し番茶

嘉兵衛本舗

太陽と山と水 古来より伝わる伝統製法 奥大和からおひさまの香りをお届けします。

​審査員コメント

縁側でお茶というコンセプトと、味が一致して美味しかったです。

茶粥の味を邪魔しない茶の香。

​天日干しの現場を見てみたい、と思いました。

素材・調理部門

準グランプリ

シェアするポークセット

ばあく/泉澤農園

「余すことなく豚一頭をみんなで分ける」 

ばあくからの提案

​審査員コメント

野菜との組み合わせが良く、美味しかった。

「まるごと一頭」食育に通じる素晴らしいコンセプトと感じました。

​モノづくりの想いが強く伝わって、共感できました。

素材・調理部門

審査員特別賞

白鳳卵

さかもと養鶏株式会社

亡き父の遺志を継ぐ。

さかもと姉妹がつくる、コクと甘みたっぷりのこだわりたまご

​審査員コメント

鶏の健康というキーワード、着目したことがなく、新鮮でした。

安心の源ですね。

​素材だけで美味しさを表現するのは難しいが、とても美味しい卵でした。

素材・調理部門

審査員特別賞

白い明日香きくらげ

農業法人 株式会社 エー・ジー・エフ・ホールディングス

原材料から全て国内産にこだわった農薬不使用の栄養価満点の白いきくらげ、明日香きくらげ。

楊貴妃が愛した白いきくらげを是非

​審査員コメント

食材としてのポテンシャルの高さを感じた。

ヘルシーというキーワードを超え、多様な食文化に合う素材と感じた。

​何でも合う、新しい素材で斬新なメニューでした。

素材・調理部門

特別賞

(地域貢献賞)

奥大和の三宝御膳

平川商事株式会社/嘉兵衛本舗/吉谷木工所/ウェルネスフーズUDA

奥大和の素晴らしい伝統工芸、美味しい食材を余すところなく使用し、奥大和の入口として紹介できる御膳を調理、作成しました!!

​審査員コメント

個性的なハンバーガーと見た目も可愛いスムージー。

おかゆ入りのブリュレも面白かった。

​奈良健康ランドに行きたくなりました。海外の方にも人気が出そう。

ドリンク・スイーツ部門

ドリンク・スイーツ部門

グランプリ

あんぽ柿ジェラート/ほのぼの

株式会社堀内果実園/ジェラテリア ノンナ

素材の味を楽しむイタリア発祥のジェラートを江戸時代より楽しまれていたほし柿でほっこり懐かしい風味に包み込んだ新感覚スイーツ

​審査員コメント

もっと複雑な香りを引き出せる可能性があると感じました。

​おいしく、かわいく、びっくりサプライズ!

絶妙なコラボレーションに圧倒されました。とても美味しかったです。

ドリンク・スイーツ部門

準グランプリ

吉野本葛マジカル体験キット

株式会社井上天極堂

吉野本葛の製造⼯程や調理⽅法をリーフレットと動画で学べ、調理体験に必要な葛粉、きな粉、⿊蜜が⼊った体験キットです。

​審査員コメント

体験と組み合わせの売り方が面白かったです。

単なるスイーツにとどまらない。

全国、世界へ吉野の文化を伝えて欲しいと思いました。

ドリンク・スイーツ部門

審査員特別賞

西吉野の柿

有限会社農悠舎

西吉野の急峻な畑で、手間ひまかけて栽培した柿です。シャキッとした食感と甘みが特徴です。

​審査員コメント

柿そのものがとても美味しい。柿とバターのマッチングがとてもユニークです。どれもとても美味しく、そのままの柿はもちろん、干し柿バターも美味しかった。

ドリンク・スイーツ部門

特別賞

(奈良文化継承賞)

大和コーラと曽爾ディーゼル

一般財団法人曽爾村観光振興公社

曽爾高原ファームガーデン

古事記記述の日本の始まりコラボ。薬草と果実を使ったクラフトコーラ。千年守り抜いた曽爾高原の大自然の息吹を詰め込みました

​審査員コメント

クラフトビールより、コーラそのものがおいしかったです。

コンセプトがユニークで斬新。

苦いビールが苦手な人、アルコールがNGなシーンにも最適。

ものづくり・体験部門

ものづくり・体験部門

グランプリ

HUI

ダイワ産業株式会社

「積む×組む×挿す」で遊び方無限大!

積み木の新しいカタチ HUI(フーイ)

​審査員コメント

香り、軽さ、知育玩具として良い。

五感を刺激する木育玩具。

組む、刺すといった伝統的な技術が入っている点も素晴らしい。

ものづくり・体験部門

準グランプリ

空中の村

空中の村

アート×アスレチック×憩いの場を組み合わせた樹上アウトドア施設。

2020年十津川村にオープン。

​審査員コメント

アート×アスレチック×リラックス が体現された施設。

少し怖そうですが、森・山・木と親しむ機会となりそう。

​十津川村に遊びに行きたくなりました。

ものづくり・体験部門

審査員特別賞

八宝(HAPPO)

吉谷木工所

神具の時代から新具の時代へ

​審査員コメント

モノづくり背景がよく伝わってきました。

三宝だけでもかわいいので、そのものをインテリアに提案してみたい。

​「伝統は進化する」素晴らしい言葉でした。

ものづくり・体験部門

特別賞

(サスティナブル賞)

SUKU SUKU MEMORY

森庄銘木産業株式会社/社会福祉法人青葉仁会

すくすく育つ!

奈良の林業家が作った子育て記録の「身長計」

~木育ての想いを、子育てに乗せて~

​審査員コメント

食育同様、木育は大事だと思います。

一家に一つの宝物になりそう。

​木のぬくもり、技術の高さを感じることができました。

​審査員紹介

中川政七様

株式会社中川政七商店

代表取締役会長

長田一郎様

株式会社ホロニック

代表取締役社長

澤柳正子様

株式会社リクルートライフスタイル

じゃらんリサーチセンター 総合プロデューサー

安川 新一郎様

グレートジャーニー合同会社

代表

今村 治世様

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

広報戦略局 戦略事業部 戦略事業課

羽根 拓也

にっぽんの宝物プロジェクト

総合プロデューサー

株式会社アクティブラーニング 代表

1/3

これまでの『にっぽんの宝物』グランプリがご覧いただけます。

Copyright © にっぽんの宝物.

All rights reserved.